Home未分類>正しい歩き方と靴選び①(脚やせ専門エステ リフィート自由が丘店)

Mon2015.02.23

正しい歩き方と靴選び①(脚やせ専門エステ リフィート自由が丘店)

こんにちは
リフィート自由が丘店の浅川です

皆さま週末はいかがでしたでしょうか\(^o^)/?
ゆっくり休めましたか?
楽しい思い出は出来ましたか?
お客様から楽しいお話が伺えると嬉しいです

ちなみに私事ですが、昨日頂いたお休みで
ディズニーランドに行って参りました
2015年2月23日ブログ
シンデレラ城の周りがアナと雪の女王カラーになっていて
とても綺麗で癒されました

さて、本日はこちらをお届けいたします


美脚美容に関する耳より情報をお届け
♡♥♡♥自由が丘店♥♡♥♡
知って得する!知っ得コーナー
知っとく☆

本日のテーマは
~正しい歩き方と靴選び①~


■靴底の減り方で姿勢をチェック

正しい姿勢・歩き方は、新陳代謝もアップし、
ダイエット効果にもつながります

しかし、歩く際の姿勢が悪いと、靴底の減り方に特徴が見られ、
身体の歪みなどの状態が分かります

姿勢が悪い状態での歩き方が癖になると、お腹やお尻、
太ももだけに脂肪がついたり
腰痛などの原因につながってしまいます

さっそく靴底をチェックしてみましょう

・靴の外側が減る
「O脚」「がに股」の傾向があります。
足の外側に重心がかかることで、足全体の内側の筋肉がたるみます。
反対に外側の筋肉が張り、がっちりした足に。
また、膝や腰に負担がかかり、痛みの原因にもなります。

・靴の内側が減る
「X脚」「内股」の傾向があります。
膝が曲がっていたり、猫背で歩く方に多い特徴です。
腰痛の原因にもなります。

・靴のかかとが減る
「がに股」の傾向があります。腹筋と背筋が衰えているため、
猫背になりがち。血行不良や、腰痛の原因にもなります。

・靴のつま先が減る
常につま先に体重がかかっている状態のため、
外反母趾になりやすい傾向にあります。

・片方の脚の靴底だけ極端に減る
どちらか片方の靴底だけが極端に減っている方は要注意です。
骨盤の歪みが大きく関わっている可能性があります。


以上のように、靴底の減り方であなたの姿勢の特徴が分かります

ただ姿勢が悪いのか?骨盤が強度に歪んでいたり、
筋力が弱まっていたりと色々な原因が考えられ、
状況によっては病院やカイロプラクティックなどが必要になることもあります。
まずは、正しい姿勢を意識しながら歩くことを心がけましょう

2015年2月23日ブログ②

次回は正しい姿勢と、靴の選び方についてを
お届けいたします


無料カウンセリング実施中
今なら、初回限定!!!
脚やせカウンセリングを無料で実施中!
脚が細くならない原因がその場で分かります
 www.ashiyase.jp/reserved
 
――――――――――――――――――――
家ですぐに「脚やせ」したい人専用
お風呂で塗って1分おくだけ!
「脚ほそっっ!」お試しセット好評発売中
     ↓↓↓
 こちらをクリック 

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatjiyugaoka2009.blog88.fc2.com/tb.php/1094-9da26873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)