Home未分類> 春が来ますねッ♡♡♡ (脚やせ専門エステ リフィート自由が丘店)

Wed2017.03.08

春が来ますねッ♡♡♡ (脚やせ専門エステ リフィート自由が丘店)



こんにちは!
リフィート自由が丘店の平山です

前回ご挨拶ありましたように
自由が丘店に宮澤さんが入り
さらに店舗の雰囲気も
明るくなったような気がします

皆様に楽しく脚やせして頂けるように
スタッフ一同精一杯入らせて頂きますので
今後とも宜しくお願い致します




さてみなさま!もうすぐがきますね!
最近でも日によってはポカポカ暖かい気温
とっても過ごしやすいですよね

そして暖かくなるといえば・・・
冬よりも脚の出る服装
増えてきますね



2017年3月8日ブログ
(アキ様 ふくらはぎ-3.1センチ♡)



現在リフィートでは
「今年こそ美脚で春、夏を楽しみたい!」
と、脚やせを頑張っていらっしゃるお客様が
たくさんいらっしゃいます


そして皆さまのお悩みでも多いのが、むくみ・・・!
今回は簡単なむくみのケアについて
お話させて頂きたいと思います

身体に溜まっている水分がきちんと排出できていないと
水分がどんどん溜まってしまい、むくみの原因となります

「なぜか脚だけむくみが辛い」
と感じる方も多いと思います・・・。

水分を摂りすぎた翌朝、顔がむくんでいても
お昼頃にはむくみはとれてきますよね
それは、重力の影響で余分な水分が
上から下へ流れているからなんです!!
そのため、脚は余計に水分の影響を受けやすい部位になります!


“むくみ”を解消するには

水分の摂取量に気を付ける
1日に摂取する水分量の目安は1.3~1.5リットルです。
午前>午後>夜と量を減らしていくことがコツ
※カウントする水分は、水やお茶だけではなく
お味噌汁やスープなども含むので注意しましょう!

~水分の摂りすぎ予防に効くオススメドリンク~
○炭酸水
炭酸が強いと、ゴクゴクと飲みにくいので
量を調節しながら飲むことができます
また、炭酸はお腹で膨張し満腹感をもたらしてくれるので
食べ過ぎ予防にもなり一石二鳥です♪

○レモン水
ミネラルウォーターまたは炭酸水に
8等分にカットしたレモンを搾るだけです
レモンの酸っぱさで一気に飲みにくいので
量を調節しながら飲むことができます。
また、口の中がサッパリするのでオススメです


余分な水分を排出する
摂取した分を消費する 「水はけの良い身体創り」 をします。

○半身浴
半身浴を行うことによって、閉じてしまっている汗腺を開かせ
きちんと発汗できる本来の身体に戻すことができます
“きちんと発汗ができる=体内の老廃物の排出機能が上がっている”
ということになるので、しっかり汗をかく習慣をつけましょう!
また、半身浴で下半身が温められることで、血流やリンパがスムーズに
流れる
ようになります

○ブラッシング
ブラッシングを行うことによって、リンパ管や毛細血管が刺激され
血行が促進されます!
また、余分な水分や老廃物の排出機能も上がります。
※ボディブラシは、必ずボディソープや石鹸でよく泡立てて使用しましょう!
何もつけていないと肌荒れしてしまう場合もあるので注意してくださいね。
肌に優しい豚毛100%のブラシがオススメです♪


水分調節や、半身浴ブラッシングを続けると
夕方でもむくみ知らずの美脚をキープできるようになります♪
皆さまもに向けて是非今日から試してみて下さいねッ


【リフィートの脚やせが本になりました!!】
2017年書籍

リフィート代表 金井志江著
『細くならない脚はない』(宝島社)
脚が細くなる水分の摂り方やお風呂の入り方、
マッサージ方法を詳しくご紹介
こちらからお買い求めいただけます
 http://www.ashiyase.jp/special/book_2016.html

--------------------------

【無料カウンセリング実施中】
今なら、初回限定!!!
脚やせカウンセリングを無料で実施中!
脚が細くならない原因がその場で分かります
 www.ashiyase.jp/reserved

-------------------------- 

【instagram・facebook・LINE始めました】

instagramID  refeat_official
FACEBOOK URL https://www.facebook.com/Refeat.bikyaku
LINE URL http://www.ashiyase.jp/line_me/

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatjiyugaoka2009.blog88.fc2.com/tb.php/1340-2ed7acdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)